第1期研修状況(8月25日現在)

4月2日の初回講義から約5ヶ月、一通りの座学講座と実技演習が終わりました。今までテキスト3冊分、ページ数でいうとちょうど1000ページ分の講義が終了したことになります。残すところは、「4つの事例を用いた生活支援技術演習」と「振り返り」だけとなってきました。

 

受講生のグループワークでの討議内容や発表内容は、4月に比べれば驚くほどしっかりしたものになり、また、実技演習を重ねるごとに利用者への声かけや体の使い方は優しくスムーズになって、介護職員として頼りがいのある風格が見えてきました。

 

残り5日間の講義を引き続き頑張ってもらい、修了評価試験に見事合格することを強く願う次第です。

カテゴリー: 現在の研修状況 パーマリンク